スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
コンボムビvol.35うp
2015/07/05




ドーモ、カズトです。第35弾はニンジャスレイヤーのコンボムビ。
以前、ふうりんさんから紹介動画用のコンボ動画依頼が来て、その時は3本ほど用意させていただきました。
更新などでの技追加、紹介動画で性能の解説がなかったので、それをふまえたソロコンボムビとなります。

ニンジャということでハヤイ!と、見ての通り空ダがかなり早く、飛び道具とあわせて間合いを詰めるのは得意。
また、投コメでも書きましたが、ダウン中でも特定のタイミングでダウンを剥がしてコンボ延長、ドウグ社製ロープ利用による様々な補正切りができるなど、なかなか面白い要素が入っています。
ただし、HIT数増加による相手の浮きの高さが変動することにより、アドリブでコンボを変えていく場面もあるため、安定するコンボは限られています。
今回は、どちらかというと実践向けではない(ちょっと不安定要素ありの)火力重視、魅せ重視が多いコンボパターンが多いです。コンボ後の状況、高さ調整のために妥協した部分もあるため、微妙なところもありますがそのあたりは暖かい目でry

それでは今回のコンボレシピ&解説どうぞー↓



スポンサーサイト
MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
第7回関西mugenオフ対戦動画うp
2015/05/31
4月29日に開催した、第7回関西mugenオフ動画をアップしました。

off.jpg
動画公開先へ


第7回の参加者は以下の通り(敬称略)

カズト(全主催)、森の中(参加5回目)、楽(参加3回目)、ダガー(初参加)、チャド(初参加)

計5名と、第1回より参加者さんが下回ってしまったのも、開催日を常連さん達の都合が悪い時期に設定してしまった自分のせいでもある…皆勤賞取っていたあのギルダンさんも不参加になるとはorz
それでもいい感じに盛り上がったので、問題ありませんでした。むしろ少人数なので、PC1台でもちゃんと全員回せるというメリットもありましたし。

今回は録画時のオーディオビットレートの設定ミスで、後付けでBGMをつけるとおかしいことになるため、今回はワンドラにて個別アップさせていただきました。真面目な試合からネタ試合まで、計11個の動画を用意しています。
公開期間はおそらく次のオフまでの予定。しかし次のオフもいつやるか全然未定なので、半年以上は公開してるかもしれませんw
ちなみに第5回、6回も、今回同様ちょっとした事情でニコ動にはアップしていませんのであしからず。


おまけとして、今まで関西mugenオフに参加した方々をまとめてみました。

off2.jpg

MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
自作ライフバー GEARLIFE MK2 MUGEN1.0以降版公開!&他ライフバー更新
2015/05/10
各ライフバーサンプル画像

やっとできあがりました!自作ライフバー第3弾、 GEARLIFE MK2のMUGEN1.0以降版公開です。
上記の画像通り、解像度が広くなったおかげでwin版よりかなり綺麗なグラフィック表現ができました。
今回のライフバーは、アルカプライフバーの時より演出のバランスを考慮せずに済み、16:9のワイドステージでも違和感なく使用可能、640x480のmugen画面でもフォントがつぶれないように調整できたので、推奨制限などは全くありません。

ただ、「K.O」アニメの後に流していた「YOU WIN」のアニメは、今回で削除することにしました。
「ワイド画面ステージにすると表示しない位置に表示されるから」という理由もありますが、今のMUGENは「K.O」後にキャラ側で勝利演出を表示するパターンが多く見られ、それらをあまり邪魔したくないなというのもあります。
自分でも姫様コンボムビを改めて見て、右画面端で決まったあと、勝利モーションをおもいっきり邪魔してて見栄え悪いなと感じたため、1.0以降版の公開に合わせ、win版も削除させていただきました。
後、win版で不具合として置いてたパワーゲージのゲージ効果音が鳴らなかった原因も分かったため、こちらも鳴るようにできました。

以上を含めて、他のライフバーも更新しています。
今回公開したライフバーと更新したライフバーのダウンロードは以下の場所にて↓
http://ouka2000.blog59.fc2.com/blog-entry-188.html


他ライフバー更新内容
【GEARLIFE MK2 win版】
・パワーゲージのゲージ効果音が鳴るように。
・一部のアニメーション削除。
・ラウンドコールのボイス音量減少。

【UMVCmugen 1.0以降版】
・フォントをwinmugenと統一し、640x480画面サイズでも違和感なくプレイできるように。
・ラウンドコールのボイス音量減少。
・導入方法をさらに更新。以前までダウンロードした人は、更新方法にご注意。

【UMVCmugen win版】
・ラウンドコールのボイス音量減少。


MUGEN関連 | コメント(3) | トラックバック(0) |
コンボムビvol.34うp
2015/03/04



コンボムビ34弾目アップしました。
最近はMUGENに触れる機会がとても多く、元旦にライフバーをアップしてはキャラを探ってコンボ開発、ikemen導入で熱帯を始め、1週間前にも関東MUGENオフへ遠征し、近日開催される名古屋MUGENオフにも遠征で参加する予定で、4月には関西MUGENオフを開く予定。
今回動画をアップし、その次のコンボムビは約3年ぶりとなる「第6回目みんなで作る募集コンボムビ」を企画しております。いやーホント楽しいね、MUGEN。
そういえば新作ライフバーの紹介動画、新MUGEN対応版作成…すません、まだやってないですorz

後、今までアップしていた動画のマイリストも整理しました。マイリスト名変更、今までアップした動画に簡易説明を加えるなどなど。いつまで「ロボの人」を名乗っているんだ俺はと自分で突っ込んじゃいましたw



さてさて、前置きはこのぐらいにしておき…今回もMUGENオリジナルキャラが題材、リアス式海岸さんの瀬織津姫ソロコンボムビ。何気にコンボムビのタイトルを英名にしなかったのが今回初。まあタイトルは飾りですのでry
このキャラの存在に気がついたのは、この動画をアップする2週間前ぐらい。オリキャラでなにか面白そうなキャラいないかな?とwikiで調べていたら出会った、という感じです。
キャラデザイン、うごいているドット絵がとても気に入り、操作も早いうちに慣れて、短い期間で作り上げれました。
リアス式海岸さんのキャラは他にも、生放送ではエルトト、オフではピカマンを最近いじってましたが、これらのキャラもいずれはコンボムビに出すかも?

それでは今回のコンボレシピ&解説どうぞー↓



MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
新作ライフバー GEARLIFE MK2公開
2015/01/02
各ライフバーサンプル画像

新年、あけましておめでとうございます。今年もMUGEN活動をのんびりやっていきたいと思います。

ということでいきなり元旦に、去年からスローペースで作っていた自作ライフバーの新作ができあがったので公開。
第1弾目の「GEARLIFE」をいろいろ改善し、「GEARLIFE MK2(マーク2)」という形で出してみました。



ダウンロード(winmugenのみ対応)




すでに33弾目のコンボムビで、シングル版をサンプルとして出していましたが、そこからさらに改善しています。
今回のリメイクにあたって、どんな感じで作成したかを並べてみる…


・HPを目盛り式にして、どれぐらいダメージを喰らったか、回復したかをわかりやすく
⇒これは某つぶやきサイトでアンケートを取り、意見を取り入れた中の1つ。
ちょうど使っているライフバーのデザインが機械仕掛けで、よく目盛りをつかったデザイン(携帯電話の電池とか)を見かけるので、そういったデザインにしても問題ないということで実装してみました。
いっしょにトレモ相手だと一目でわかりますが、実践でもどれぐらいのダメージが入ったか、回復したかがわかりやすくなったのではないでしょうか。


・アニメーション増加でより機械仕掛けっぽいデザインに
⇒前は中央のギア、その背景の歯車しか動かしてませんでしたが、今回は電子回路のような光や、ライフ、パワーゲージの微弱な点滅など、アニメーションを増やしてみました。
あまり増やし過ぎると、ちょっと重くなるかなーと心配になったので、極力控えめに抑えました。(企画段階ではもっとアニメーションを付けようと思ってましたw)


・キャラごとのサブゲージとは、極力被らないように
⇒カプエスのGP画面、北斗の死兆星ゲージ、BASARAXの援軍ゲージ、ギルティギアのバーストゲージなど、かなりのサブゲージが存在しますが、それらとは被らないようにするというのが今回の難しい課題でした。
ライフバーは「シングル」「タッグ」「チーム」と3種類あり、その中で「パワーゲージ」「winアイコン表示」「タイム表示」だけ、3種類指定した位置が共通であり、シングルの位置がここだからタッグの位置はここ、ということができなく、その位置共通を踏まえて、3種共通のデザインのバランスを取るのに結構悩みました。
なるべく被らない、とりあえず見える位置まで抑えたという形にはしてみましたが、それでもMUGENに存在するキャラは膨大なため、どれかは絶対に被ってしまって一部のものが見えなくなってしまうことがあるはずです。
全てに対応するのはキリがないため、動画にする、または邪魔になって見えないということであれば、その対象のキャラのサブゲージを動かすことを推奨します。


ポトレサイズ対応増加
⇒これもアンケートによる、取り入れた意見の1つ。サンプルは上の画像を参照。
1弾目ではドット絵がなるべくつぶれない25px×25pxサイズと、stupa氏作のミズハスライフバー対応の90px×37pxサイズの2つを用意していましたが、今回新たに50px×50pxサイズを追加しました。
元々の小ポトレサイズである25px×25pxサイズで動画にすると、表情などかなり見づらいので、その倍の50px×50pxサイズの方が望ましいという意見を頂きました。
33弾目のコンボムビで検証してみましたが、確かに25px×25pxサイズの時より見えやすくなり、多少ドット絵が崩れていても綺麗に見える、ということで実装。
他の公開されているライフバーを見てみると、このサイズを使ったものはそこそこありました。



第1弾目と比較してみるとこんな感じ↓

hikaku.png


少しスマートになり、広く見えるようになったと思います。
今のところ不具合として、ゲージレベルが上がるごとに鳴るサウンドが鳴らなく、これの訂正に少し時間がかかりそうです。アルカプライフバーでは問題なくできたのだが…
後、MUGEN1.0以降のバージョンも作成予定です。素材自体は用意できてますが、winmugenとは違ってちょっとややこしいので、公開までしばらくお待ちください。

MUGEN関連 | コメント(6) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。