スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
アンチウィルスがウィルスっぽい感じに
2009/12/06
アンチウィルスソフトといえば、ウィルスバスターやマカフィーといったものが有名。でもアレって1年しか使えないわりに5000円とか高いよね。そんな俺はバスター3年版使用してるけどw
無料で有名なものといえば、「avast!」というものがある。ウチの会社では上司に勧められてこれをいれているのだが、先週、ちょっとした事件が発生。確か木曜日だったかな…






・休憩際にstupa氏のトレモキャラがほぼ完成しているのを見て、ダウンロード>Lhaplus解凍。





・「avast!」が突如、「トロイの木馬」に反応。感染しているdllファイルを削除。解凍できん…





・まさかのトロイに焦り。他のファイルを調べてみる。





・まさかのアドビプログラム内にもトロイ反応。ヤバイんじゃないこれ!?





・その他アンチスパイウェアソフトとかにもトロイ反応。翌日、リカバリを試みることを上司に伝える。ちなみに上司も同じソフトを使用し、なぜか上司のPCにも反応するとのこと。本人は全然気にしてなかったし、偶然かと思いつつ仕事ファイルをzip圧縮して帰還。





・帰還時、某掲示板で「俺のavastが暴れてる」とコメが。





・まさか…と思い、ググってみる。





・プログラムミスでトロイの木馬は誤認識orz




焦った半分、うれしさ半分。会社でトロイ感染とか勘弁だからね…自分PCならまだしも。


そういや、だいぶ昔に似たような事件があったな。
ウィルスバスターを更新して、こっちもプログラムミスで「常時CPU率100%」になったとか。翌日、新聞に載って謝罪してた。
こういう突如起こるプログラムミスでの誤認識は勘弁してほしいね…余計なファイル削除しまくっちゃったよw
アンチウィルスソフトがウィルスに変化するような現象は、ある意味怖い。


でもこういうのがないとPCが危険だから、無いといけないソフトなのでry
スポンサーサイト

雑談 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<新PC来るぞー! | ホーム | ケルビの結束力>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://ouka2000.blog59.fc2.com/tb.php/114-3b61765c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。