スポンサーサイト
--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |
コンボムビvol.33うp
2014/12/09



コンボムビ33弾目アップしました。
今回はflax氏作の恵曇愁子、ティーフ氏作のフェリル、TM氏作の佐倉杏子、Ra lord氏作のⅩⅢルカリオの4キャラ。

恵曇愁子が今回のメインであり、ディゾルブ別のコンボ、オーバーヒート中のコンボなど多数収録。1ヵ月前ぐらいの生放送からちょいちょい慣れつつ性能把握して、ようやくコンボムビとして出せるようになりました。
ちなみにコンボ収録したバージョンは2.33。現在はそれ以上のバージョン更新になってますが、いまのところ影響なし(多分)
フェリルは29弾目から大幅更新により、以前とは全く違った新コンボを収録。
佐倉杏子は今回初。こちらも徐々に慣れてという形ですが、公開当時よりだいぶコンボできる幅がかなり狭くなったため、その中から使えそうなコンボをいくつか収録。
ルカリオは製作者、性能が違うけど、ルカリオ自体は過去に出したことあり。KOF性能ということで、そこまで長いコンボは無いかなーと思ったら、思わぬ10割ルートを発見したのでなんとなく収録w

そして今回、ブログでは告知していませんでしたが、ツイッターの方で1作目のオリジナルライフバーをリメイクしてみようという企画をこっそり出していて、ようやく形としてできたのでコンボ動画内で使ってみました。
今はシングル版だけですが、タッグやチーム、まだ未完成な部分の素材を埋め込んで、年内にはwin版と紹介動画をアップする予定。もちろんMUGEN1.0以降のバージョンも、来年公開する予定です。

それでは今回のコンボレシピ&解説どうぞー↓



MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンボムビvol.32うp
2014/10/09



またまた期間あけてコンボムビ32弾目、できあがりましたー。
今回はFixxxer氏作シュウのソロコンボムビです。過去に出したコンボのアレンジも含めて、基礎コンから魅せコンなど結構色んなコンボが撮れました。
完成度は9月15日更新で90%と、ほぼ完成に近い形。100%完成版が公開されて新しい要素が見つかったら、また録画する予定。

今現在では安定してコンボが入り、ダメージの出るバニコンに頼りがち。
普通のコンボでも一応いいダメージは出せますし、★も取れますが、受け身不能時間の短い技が多く、地上攻撃>バニで〆ることができなかったり、相手キャラによってグレイヴ>エリアルからのゴクト技の黄明醒破がフルヒットできないパターンがあるため、なかなかダウンを奪えない場合があります。
今回の相手は、いつも使っているstupa氏のいっしょにトレモのカンフーマンより空中喰らい判定を少し大きくした、M3氏のトレモマンを起用し、リュウぐらいの空中喰らい判定を持っている相手を想定したコンボムビにしています。


それでは、今回のコンボレシピ&解説↓



MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
アルカプ風MUGENライフバー MUGEN1.0版以降対応版公開
2014/03/16
名称未設定-2
名称未設定-3

新MUGEN対応版できましたー!
ドラクロコンボムビの時同様、ようやくちゃんといじれる環境ができたので、win版をがっつりいじって公開です。
新MUGENは画面が広く、win版の素材を流用できるものがあまりなく、win版とはまたデザインを描き直し、ライフバーの形変更やアニメーションの追加などおこなったため、完成まで時間がかかりました。
今回作成したアニメーションもせっかくなのでwin版に対応できればなーと…

注意としては、ワイド画面のステージ(16:9)では演出が見切れたりするので、できれば通常画面ステージ(4:3)で使用してください。
要望があれば、別データとしてワイドステージ対応バージョンも作って公開する予定。


ダウンロードは下からどうぞー


MUGEN関連 | コメント(8) | トラックバック(0) |
コンボムビvol.31うp
2014/02/22




31弾目作成。やっとですよ、ドラクロ1.0版!
MUGEN1.0ではコントローラが効かなく、ロクに操作もできない状態で4年後…MUGEN1.1リリースでやっとコントローラが効くように。
確認すると、攻撃判定の変更がかなり厳しい…それでも、一部の面白い変更により火力が伸びたりと、わりと面白い調整だと思いました。
1.0版でしかできないことがたくさんあり、まだまだ新しいネタが発掘できそうな予感。
調整に関する感想は、レシピカキコ後の最後にまとめてみました。


とりあえずはレシピ&解説。今までのドラクロとは違い、かなり変わってます。






MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
コンボムビvol.30うp
2013/12/08





30弾目コンボムビうp。7年MUGENムービー出してきて、ようやく30弾目ですねー。
ということで、今回は自分がMUGENを知るきっかけとなったエビルシリーズキャラ3体のコンボムビ。
MUGENを知った7年前、当時はまだニコ動が無いころにようつべでマーカプ1のコンボムビを漁っていたら、エビルリュウとエビルケンのAI対戦動画を偶然見つけて「え?こんな格闘ゲーム出てたの?」とすごく驚いてたのを覚えてる。
他にもエビルダン、オーガなど、漁ると面白いものばっかり出てきて、興奮しながらMUGEN探してましたねw
MUGENを初めて見た人はだいたいこんな感じだったのではないでしょうか。
なんでマーカプ1のコンボムビを漁ってたか?それは覚えてないんだよねぇ…w


エビルシリーズは過去のコンボムビに出したこともあり、その頃はまだそこまで触りつくしてなかったので今回のようなネタはあまり見つかってなかったんですよね。
エビルリュウはvol.3、エビルケンはvol.5、エビルダンはvol.6以来…だったはず。7年以上も前のキャラなのに、今見てもどれも演出がいいものです。


さて、コンボ解説の前に、この3キャラの特徴や性能を紹介。
エビルリュウ、ケンは作者が同じなのですが、若干違いがあります。ダンは作者が違う方だけど、性能はわりと似ている感じです。




共通
・ほとんどの必殺技からゲージ消費技へキャンセル可能(阿修羅閃空からのキャンセルも可能)
・弱P弱Kで前転、中P中Kでゲージ溜め、リュウとケンのみ強P強Kでオリコン発動
・ゲージ消費技からゲージ消費技のキャンセル可能。ランダムで特殊演出に入って大ダメージ。3ゲージ連続でゲージ消費技をキャンセルすると、最後のゲージ消費技が強制で特殊演出版に。ダンのみ、失敗版が存在する


エビルリュウ ⇒少ない手数で大ダメージスタイル
・地上通常技のチェーンが目押し、J攻撃は単発のみ
・ゲージ消費技の威力が高い
・空投げを持っていない
・3ゲージ技がコンボ中に当てれる
・飛び道具が他の2人に比べて豊富(通常波動、電刃波動、真空波動、滅波動、空直線波動、斬空波動など)
・地上通常技弱P、中P系以外は、どれでもジャンプキャンセル可能
・ジャグル消費が激しく、攻撃の繋ぎパターンが少ない


エビルケン ⇒手数多くしてゲージを稼ぐスタイル
・通常技のチェーンが地上空中ともに豊富
・チェーンによる補正が高く、長いチェーンを稼いだあとのゲージ消費技ダメージが低い
・空投げ持ち、コンボ中に空投げできる
・前ダッシュの前転中にJ攻撃が出せる
・ジャグル消費が緩く、ゲージ回収率がかなり高い。特定ルートのチェーンにより1コンフルゲージ回収可能


ダン ⇒ケン寄りの性能。通常ダンをかなり強化した感じ
・ケンと同じチェーン豊富型
・空投げ持ち、コンボ中に空投げできる
・空投げの補正がかなり緩い?
・ケンと比べてジャグル消費が少し激しく、リュウよりコンボは長く繋がる
・目押し繋ぎが他の2人よりもできる(2中Kのみの繰り返しなど)
・3ゲージ消費技、オリコン未実装
・真空我道拳のみ、繰り返し発動可能
・ジャグルによって攻撃が当たらなくなっても、真空我道拳と真プレミアムサイン投げは当たる
・各ゲージ消費技に失敗版が存在




エビルリュウはDLして初めて触った当時はちょっとやりづらいイメージがあり、エビルケンはわりと気持ちよく操作できるのでこっちをメインにしようと思ったら、エビルダンが似た性能でネタが強かったことでダンメインでした。最近では関西オフ動画でもアピールしてたり。




それでは今回のレシピ、解説へ↓

MUGEN関連 | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。